今日は、春らしい陽気で暖かいです

Published / by sasaki

今日、私は除草当番のため作業してきました。その除草作業で雑草の小さな花が多数咲いているのを見ました。小さな花なので遠くからだと目立たないですが、近くから見ると、青や薄紫の花がきれいに咲いていました。

昼休みの私は毎日の日課として職場近くの公園を散歩してきました。その公園内には、春休みになったので、小学校低学年の児童や幼児が多数遊んでいました。天気が良ければ来週中までは、子どもらが来ているのだろうと思いました。またその公園に隣接している図書館にも子どもが来ていました。

昨日の天気予報でサクラが咲き出した地方が増えてきたとのことを言っていました。晴れていれば、春の陽気になりますので、サクラが咲き出したのではないかと思います。私の住む地方も昨日と今日は春の陽気だったので、来週中にはサクラが咲き出すのではないかと思います。

サクラが咲けば公園にはお花見を兼ねて訪れる人が増えて来るのではないかと思います。また私が通勤途中に通るサクラ並木の蕾がかなり膨らんできているのではないでしょうか。このサクラ並木でも花見が始まるのではないかと思います。花見の準備はその並木ではできていて、バーベキュー禁止の立て札が出廷ました。住宅地なので、住民としては迷惑なのでしょう。お花見で騒ぐのもほどほどにしてはと思いました。

今日のテストできてるといいなぁ

Published / by sasaki

今日はテストの最終日だったよ?!

夕方から寝ちゃって気づいたら12時っ(泣)

家だとまた寝ちゃうと思ってお風呂はいってお化粧して深夜2時からガストに立てこもってお勉強!

隣に25歳くらいの男の人も勉強しててこの人が帰ったら帰ろうかなーと思ってたら男の人が全然帰らない!

朝6時になっても帰らない!

先に帰るのもなんだか悔しいから朝の7時までガストで山盛りポテトとドリンクバーを頼んでねばったけど負けてしまった(泣)

何者なんだろうあの男の人。。。

もしあの人がイケメンだったら深夜ガストに通ってよく会いますね??

とかちょっとやりたかったなー。笑

残念ながらイケメンではなかったかも。笑

テストはいつもよりはまだましだったかなぁ?

単位が取れてますようにっ!

私はコストコが大好きです。見てるだけでわくわくします。

Published / by sasaki

さっきでテレビでコストコの特集をしていました。私はコストコが大好きなので、行ってみたくなりました。しかし、我が家から一番近いコストコでも片道一時間はかかります。なので、もの凄く行きたくても今日は無理です。

コストコに行くと必ず買うものがあります。それはチョコレートとブルーベリーのマフィンです。とっても大きいマフィンですが、美味しいしお手頃価格なので、絶対に買っています。他にも子供用靴下や大きいサイズのマシュマロや鶏肉などを買います。コストコは安いものが沢山ありますし、どれも大容量やビッグサイズなので、見ているだけでも楽しいです。沢山買って友達とシェアするのも楽しみの一つです。

とっても行きたくなったので、近々コストコに行ってきます。

引っ越し準備でアレの価格にびっくり

Published / by sasaki

子供が半年をこえて動き回るようになってから引っ越しを考え始めてついに来週引っ越し!というところまで来たのはいいのですが…。

パパは日曜日しか休みがない上に、仕事の日は疲れててご飯食べたらすぐ寝てしまうので、子供の機嫌がいい時に少しずついるもの要らないものを仕分けをしてます。

結婚してから約2年で良くここまで無駄なものが増えたものだなぁと自分に呆れつつ(笑)

結構な量を処分したつもりでもなかなか思い切りよく断捨離出来ず、要らないと思ったものからまた何か引っ張り出してしまったり…昔の手紙や写真を見返したり…

もぉこれだとらちが明かなそうなので、やっと箱詰め??

でもまだ業者さんに頼んでないのでダンボールもなく。

それを口実に子供連れて近所の大っきいホームセンターへ!

今の家だと飼えないけど、このホームセンターはワンちゃんもたくさんいるのでしばし癒されて、ついでにワゴン車出てたからたこ焼きで小腹まで満たしていよいよ本題のダンボール売り場へ??

ん? ナニコレ…。

ダンボール一個200円近い??

まさかすぎました(笑)今までの引っ越しは業者さんにダンボールもらってたから気が付かなかったけど、ダンボールってこんなに高いの?

ってことで、ワンちゃんを見てたこ焼き食べて来ただけで帰って来てしまいました(笑)

目の前には途中で放棄された服の山。

さて、この片付けようのない部屋のどこで今日は寝ようかな(笑)

予想をはるかに越した初めての出産

Published / by sasaki

先日、初産で女の子を無事に産みました。

第一子だったのでわからないことがたくさんあり、出産の痛みもまだわかりませんでした。

夜中に破水してしまい、急いでかかりつけの産婦人科へ連絡をして向かいました。

陣痛間隔がすぐに短くなりわりと早めに分娩室へと移動したのですが、そこからが本当に激痛との戦いでした。

出産は本当に痛いと聞いてはいましたが、私の予想のはるか斜め上をいくほど実際は辛かったです。

普段かなり大人しい性格な私なので、痛みで発狂している様子を旦那が見ていてかなり困惑してしまっていたのがとても印象的でした。

しかし母子ともに健康で無事に産まれてきてくれたので、痛みは辛かったですがそれを越す幸せが待っていました。

お金のことや使い方や貯金の仕方

Published / by sasaki

今日も使ったな?パチンコでバッチリ吸い込まれました

私のお金が貯まらない理由はパチンコやスロットです、勝てないのわかってて投資する、本当にパチンコ屋さんて何処にでもあって行きたくなります。皆さんは貯金してますか?もちろん私はしてません、宵越しの金は持つなじゃないですけど綺麗さっぱり使ってしまう方です、良く30にもなってて言われます。皆さんのみじかにはこんな人いませんか?給料貰って10日ぐらいで金が無いって人、実際考えるとヤバい事ですよね、万が一の蓄えが無いのですから俗に言うすっからかんですよ、何が起こってもお金が無いしか言えません、結婚式は早めに分かりますが、お葬式は突然です。そんな事を考えるとお金って大事だと思います、信頼を無くすのもお金ですし作るのもお金です、ちゃんと計画を立てて使えば貯金も出来て素晴らしいと思います。

外国人と一緒に働いた時のお話です。

Published / by sasaki

今回は外国人と一緒に働いた時のお話。

日本食レストランで外国人と一緒にキッチンで働くと様々なお国の違いが見えてきます。

日本人だったら当たり前のようなことは海外では普通のとこではないから、たくさんのことをきづかされます。

私が働いていて、一番びっくりされたことは、

1.5Lの醤油のペットボトルを早くバケツに移したいからくるくる回して渦巻き?を作り移していたら、ものすごくびっくりされました。

「すごく画期的だ!!!!!!」て。教える訳でもなんでもなく、いつも通り作業してたら外国人にとってはびっくりすることがたくさんあるみたい。

料理に関しては、麺の下茹での最中に話に夢中になって茹で過ぎちゃったりなんて毎日でした。

けど、外国人にとって麺が伸びちゃうって感覚がないから仕方ないのかななんて思ったり。

海外で働いてみてわかったのは、日本で働いている時のようにカリカリしちゃうと、外国ではやっていけないなーって思いました。

寛大な心を持って仕事していこう。

初めての合コンへ行った時の感想

Published / by sasaki

独身時代に、友達に誘われて合コンに行く機会があった。3対3の合コンで

正直、面倒くさいしお互いが出会い目的で

来ているわけだから絶対にチャラい男しか来ないだろうと思っていました。

集合場所は、地下にあるオシャレなカフェでした。

女友達のゆりは、事情があり遅れるとのことでもう一人の女友達の

えりと一緒に入店。男性陣は、すでに到着していて入った瞬間お互い慣れない感じで

挨拶をしてゆりが来るまで少し飲んでおこうとみんなドリンクを頼みました。

こういう場には、慣れないもので自己紹介をしてそのあとはゆりがくるのをひたすら待っていました。

10分後にゆりが到着してくれて、ほとんどゆりが仕切ってくれたので助かりました。

やっぱり合コン慣れしている子は、進行してくれるので楽ですね。

合コンは、みんなで喋るものだと持っていたのですが、時間が経つにつれて

いつのまにか1対1で話すことになって、合コンが終わったあとは気に入った同士で

飲み直しするという謎のル一ルで終了。

わたしは、一人男性に「この後、おれんちで飲みなおさない?」と言われましたが

これは体目的だと思いそのまま直帰して何の収穫もない合コンでした。

なぜ今の作家の小説は面白くないのか検証してみた

Published / by sasaki

若い頃は読書好きで、特に歴史小説や時代小説を読みふけっていました。

でも、今時の作家さんの小説は、時代物でもイマイチ興味がわかなくて…。

時代考証も比較的しっかりしているし、文章的にまずいわけでもないんですけどね。

なぜ面白くないのか…先日図書館である時代小説を見つけてそのヒントになりそうなものを発見しました。

見つけたのは、山本周五郎の時代小説全集。

私が学生の頃は、普通に文庫本で発行されたものを読んでいました。

その全集、開いてみると、なんと小説に注釈と解説がついていて、まるで古典のようでした。

今時の人たちは、注釈がついていないと読めないのかなあと。

そう、おそらく、今の作家の時代小説は、読みやすい簡単な文章だから面白みに欠けるのだと思います。

時代小説特有の台詞回しとか、小難しくて調べたいと思うような言葉がないんですよね。

確かにスラスラ読めるでしょうけど、それだと時代を感じとるのが難しい、普通の小説を読んでいる感覚だから面白くないのかもしれません。