出来事

外国人と一緒に働いた時のお話です。

今回は外国人と一緒に働いた時のお話。

日本食レストランで外国人と一緒にキッチンで働くと様々なお国の違いが見えてきます。

日本人だったら当たり前のようなことは海外では普通のとこではないから、たくさんのことをきづかされます。

私が働いていて、一番びっくりされたことは、

1.5Lの醤油のペットボトルを早くバケツに移したいからくるくる回して渦巻き?を作り移していたら、ものすごくびっくりされました。

「すごく画期的だ!!!!!!」て。教える訳でもなんでもなく、いつも通り作業してたら外国人にとってはびっくりすることがたくさんあるみたい。

料理に関しては、麺の下茹での最中に話に夢中になって茹で過ぎちゃったりなんて毎日でした。

けど、外国人にとって麺が伸びちゃうって感覚がないから仕方ないのかななんて思ったり。

海外で働いてみてわかったのは、日本で働いている時のようにカリカリしちゃうと、外国ではやっていけないなーって思いました。

寛大な心を持って仕事していこう。

出来事

初めての合コンへ行った時の感想

独身時代に、友達に誘われて合コンに行く機会があった。3対3の合コンで

正直、面倒くさいしお互いが出会い目的で

来ているわけだから絶対にチャラい男しか来ないだろうと思っていました。

集合場所は、地下にあるオシャレなカフェでした。

女友達のゆりは、事情があり遅れるとのことでもう一人の女友達の

えりと一緒に入店。男性陣は、すでに到着していて入った瞬間お互い慣れない感じで

挨拶をしてゆりが来るまで少し飲んでおこうとみんなドリンクを頼みました。

こういう場には、慣れないもので自己紹介をしてそのあとはゆりがくるのをひたすら待っていました。

10分後にゆりが到着してくれて、ほとんどゆりが仕切ってくれたので助かりました。

やっぱり合コン慣れしている子は、進行してくれるので楽ですね。

合コンは、みんなで喋るものだと持っていたのですが、時間が経つにつれて

いつのまにか1対1で話すことになって、合コンが終わったあとは気に入った同士で

飲み直しするという謎のル一ルで終了。

わたしは、一人男性に「この後、おれんちで飲みなおさない?」と言われましたが

これは体目的だと思いそのまま直帰して何の収穫もない合コンでした。

出来事

なぜ今の作家の小説は面白くないのか検証してみた

若い頃は読書好きで、特に歴史小説や時代小説を読みふけっていました。

でも、今時の作家さんの小説は、時代物でもイマイチ興味がわかなくて…。

時代考証も比較的しっかりしているし、文章的にまずいわけでもないんですけどね。

なぜ面白くないのか…先日図書館である時代小説を見つけてそのヒントになりそうなものを発見しました。

見つけたのは、山本周五郎の時代小説全集。

私が学生の頃は、普通に文庫本で発行されたものを読んでいました。

その全集、開いてみると、なんと小説に注釈と解説がついていて、まるで古典のようでした。

今時の人たちは、注釈がついていないと読めないのかなあと。

そう、おそらく、今の作家の時代小説は、読みやすい簡単な文章だから面白みに欠けるのだと思います。

時代小説特有の台詞回しとか、小難しくて調べたいと思うような言葉がないんですよね。

確かにスラスラ読めるでしょうけど、それだと時代を感じとるのが難しい、普通の小説を読んでいる感覚だから面白くないのかもしれません。

今ではキャッシングは私にとってとても身近な存在です

以前は自分からは何処か遠く離れたところにあると思っていた消費者金融が今まで私にとってとても身近な存在になっています。そんなにいつも利用している訳ではありませんが、ちょっとしたことでお金が必要になると私はキャッシングカードを持って地元の商店街に置かれている銀行のATMに走ります。そしてキャッシングを利用してお金を貸してもらうのです。

銀行のATMを利用しているので他の買い物に来ているお客さには私がキャッシングでお金を借りているとは判らないはずです。こういったところもキャッシングの使いやすさのひとつだと感じています。キャッシングで借りている金額は多くても3万円くらいなので利息も100円くらいにしかなりません。

消費者金融は利息が高くて返済が大変になるというようなイメージがあると思いますが、実際に消費者金融のキャッシングを利用するようになってそのようなイメージは虚飾されたものだということが判りました。虚飾されたイメージに影響されて便利なキャッシングというサービスを利用しないのはもったいないような気さえしています。

借り過ぎないよう気を付けたり、借りたお金はすぐ返すよう計画を立てて利用すれば私のような平凡なパートで働いている中年のオバさんでも安心してキャッシングを利用することができます。身近で頼りになる金融機関というのが私にとって真実の消費者金融の姿です。

やっぱりちゃんと比較するのは大事だと思っています!
カードローンの金利比較について⇒ http://www.indiatourisme.org/archives/30.html

出来事

雨の日は、たくさん出没してます。

我が家は借家に住んでいます。

親戚が大家さんで、古い一軒家を借りて住んでいます。

古いのがやはり難点です。

住み始めて7年目となり、もう今ではすっかり慣れましたが、当初は本当に嫌で嫌でたまらなくて、すぐにでも引っ越したいくらいでしたが、金銭面などの事情があり、なんとか耐えました。

それは、ナメクジです。

雨の日には、たくさん室内に出没してきます。

梅雨の時期と、台風の時期は、本当に早く過ぎてくれ?と思ってしまいます。

1匹や2匹ではありません。

もちろん、駆除剤などで退治をしていましたが、昨年からやめました。

見つけたらティッシュで取って処分しています。

ナメクジ、庭だったら長生きできるんだから、室内には入ってこないで、と思ってしまいます。

出来事

スタミナ焼き肉弁当を食べたりした

昼ごはんを食べました。スタミナ焼き肉弁当というのを食べました。しかし、食欲がなかったので全部は食べられませんでした。しばらくしてからプリンを食べました。あっさりしていて、ちょうどいい味でした。焼き肉とかよりもプリンとかの方が食べやすいのかなと思いました。

バラエティー番組を見ました。最初は、ロボットについてやっていました。アメリカで放送されているバトルボッツという番組でした。最初は、コンプリートコントロールというロボットでした。ドローンを使ったり、燃やしたりしてすごかったです。次は、ブロンコというロボットでした。投げ飛ばしたりしていました。最後は、ブルータスというロボットでした。どのロボットもすごかったです。

出来事

歳若い娘の方が私よりも美味しいみたいです、虫さんにとって。

朝、娘が「痒い~」とお腹をかきながら起きてきました。見てみると複数の虫刺されのあとが。「蚊にさされた」とボリボリ掻いてたけど、マンション上階の我が家には滅多に蚊はいません。それよりも…昔経験があるけど恐らくこれはダニ。ダニって刺されるとものすごく痒いんですよね。いつまでも痒いし、蚊とは比べ物になりません。アレルゲンの元でもあるし。

しかしダニなんて言って、幼稚園で先生や他のお母さん方にこのことを話されるとものすごく恥ずかしい。何でもできる優しいお母さんを装って皆さんと接しているのでそのイメージを崩したくない!とりあえす、薬を塗ってあげて「刺されたんだね~」と虫の名前部分は言葉をにごしました。

とにかく今日は娘を幼稚園に送ったら、掃除機かけまっくて大掃除しなくてはと心に決めています。でも毎日掃除機かけてるんだけどな…。

出来事

久しぶりの焼き肉は最高にうまかった。

先週の土曜日のことなのですが夫の実家で焼き肉をするというので宿泊込みで夫のお兄さん家族に便乗して参戦することにしました。

仕事終わりで疲れがたまっていたのでいつもは家の中で焼き肉するのですが外でやる焼き肉にビールを片手に食べる、飲む時間は最高においしかったです。息子も甥っ子姪っ子と逢い遊べて楽しそうだったので良かったし祖父母たちに息子の元気な姿を見せられたので楽しい夜になりました。天気も晴、気温も涼しく焼き肉にはもってこいの天気で雨でなくて本当に良かったです。

外で焼き肉をしたのは初めてだったのですが家の中より外の方がいいですね。虫が多いのが難点ですが。

アルミホイルにジャガイモをまいて焼いて食べるのも最高でした。地域によっては焼き肉でも焼く種類が違うと思うので県外の焼き肉も何を焼いているのかきいて試してみたいです。